野球 バッティング 動画 

   野球が絶対にうまくなる方法はこれです!

野球 バッティング 動画 

       

  バッティング・スイングのコツ 


 このホームページでは「野球は勝たなければ意味がない!」
モットーに野球バッティングのスイング、フォームについてこだわりたいと思います。バッティングはスイングの形ができれば、あとはスイングを繰り返して体に覚えさせるだけ。バッティング・スイングを改良して打率をぐっとあげちゃいましょう!バッティングのスイングにはコツがあります。そのコツをどうすれば体得できるのか、ポイントはボールをどこでとらえるかです。
        




■野球・ピッチング:速球を投げる方法・和田投手の球は、なぜ伸びのある球が、ピッチングフォーム


■野球・ピッチング:変化球を投げる理由は配球を複雑化し、狙い球を絞らせないこと!


■野球・ピッチング:プレイボールする前から心理戦スタート!


■野球・ピッチング:バッターは追い込まれるのがいやなんですよ!


■野球・ピッチング:バッターは基本ストレート狙い!特に初対面の投手には、なぜか?


■野球・ピッチング:初級カーブはほとんど見逃す!どんな心理からか?


■野球・ピッチング:内角を攻めてファールを打たす!ことができれば圧倒的優位


■野球・ピッチング:三振はいらない、タイミングをはずせばいい


■野球・ピッチング:変化球のキレをつける投げ方とは?


■野球・ピッチング:速球の投げ方は腕の使い方にあり!










  ▼▼▼ 野球・攻撃編 ▼▼▼

■野球:バッティングフォームを安定させてバットを内側から出す方法


■野球:軟投派投手を攻略する方法
相手は三振がとれない弱点あり!



■野球:速球投手の攻略方法、気持ちよく投げさせない!


■野球:打率をあげるバッティンはこんなコツでいける!


■野球:バッテッィングで遠くに飛ばすコツはこれだ!



 
 ▼▼▼ 野球・守備偏 ▼▼▼


■野球:肩に自身があってもボールをできるだけ前でとろう!



  ▼▼▼ キャッチャー編 ▼▼▼


■野球:配球は遊びこころで!


■キャッチャー:サインがでたか見破る方法はこちら!



   ▼▼▼野球・練習 ▼▼▼


■野球:【重要】練習の考え方 本番は練習のように練習は本番のように


■野球:コントロールをつけるコツはボールの軌道をイメージすること!


■野球球:バッティングのスイング
ミートポイントがわかる道具あり!



   ▼▼とっておきの道具▼▼


■野球:このバッティンググローブで変化球への対応ができる!



■野球:このグローブで名手間違いなしっしょ!手にしっくり


■野球:涌井投手も使うパワーバランスに効果あり!


■平日夜一人でできるピッチング練習方法!肩は毎日使おう!
 野球がうまくなる方法はこれです!★トップページ        


    ★バッティング・スイング・コツ:ボールをできるだけひきつける★
    〜野球・バッティング・動画〜


    打率をあげるにはボールをひきつけて打つのがいいです」。
    どうしてもバッターは振り遅れてつまるのがいやですね。
    ところがピッチャーはボールをしっかりみられるのがいちばんいやです。


    先日「古田の方程式」で引退したロッテの小宮山がいっていましたが
    球種の如何を問わず、ボールをひきつけるバッターがいちばん打ち取りにくい。
    硬式で木のバットの場合はたしかにつまるのはバットが折られるので
    いやですね。ですが金属バットであればつまってもファールにできます。


    ニュースで大リーグなどでイチローのヒットシーンをみているといつも
    思います。すごく近くで打っているということです、左打ちのイチローであれば
    踏み込んだ右足のつま先がピッチャー方向に向かず閉じたままスイングを
    しています。


    つま先がひらかないと体が開かずボールひきつけてスイングする体勢が
    できますね。ヒットシーンをみているとイチローに限らずこの方法で打っている
    シーンをよく見ます。


    


   
---------------------------------------------------------------------------

      
     7日間の練習で飛距離を伸ばす方法を伝授!ビデオでわかりやすいですよ↓
      「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト       


     球速10km/hアップを短期間でするノウハウがわかりやすく解説されています↓
      【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム  

  
---------------------------------------------------------------------------
  

    ★バッティング・スイング・コツ:ボールの軌道にバットを入れる★
    〜野球・バッティング・動画


    ボールをとらえるためのコツの1つにボールの軌道にバットを早めに入れるという
    方法があります。これはヤクルトの青木宣親選手が実践している方法です。


    バットを振り下ろしてきて点でとらえるのは、たしかに大変なことで
    バットとボールがタイミングよくぶつかるのは、ある意味交通事故?とも
    いえますよね。


    交差点でタイミングよくぶつけるのはやろうと思えば大変だと想像がつきます。
    一方、正面衝突はいかがでしょうか。確実に正面どうして衝突します。
    あまりいいたとえではありませんが、そういうことではないでしょうか。


    


---------------------------------------------------------------------------
   
     
     少年野球の指導者、野球好きのパパ必見ノウハウ。
     チームのバッティング強化に実際に役立っているとのことです!!
      【野球】現役少年野球監督だけが知るバッティング術!


     野球肘になったあなた、野球をあきらめる必要なし!治療実績多数あり。
     ボールを投げるのをやめるだけでは時間がかかるし再発も心配ですよね。
      【野球】野球肘の治療法と予防〜小学生から社会人まで〜


---------------------------------------------------------------------------
  

    ★バッティング・スイング・コツ:ボールのミートポイント★
    〜野球・バッティング・動画〜


    さて、ではその上でどのような練習をすればひきつけてボールをとらえることが
    できるようになるでしょうか。ミートポイントですね。
    素振りでイメージする、トスバッティング、ティーバッティングなど
    練習があります。


    自分は写真の道具を使ってからポイントがわかってきました。
    「バッティングパンチ」という道具ですが、打つとゴムでボールがしなります。
    つまり、打ったものに近い感覚が得られるということです。


    どんなにイメージしてもなかなかうまくいきません。
    実際にとらえていると感覚的に理解できます。
    頭でわかっても体にわからせるのは難しいものです。


    この道具でもうひとついいヒントをもらいました。
    バッターボックスでホームベースよりにたたないと外角がとどかないこと
    両方の腕をたたんでスイングしないとボールに強いインパクトを
    あたえられないことです。


    つまりボールをひきつけて、腕をたたんでスイングしないとボールが遠くに
    飛ばないということです。



    


    ★バッティング・基本と上達:それはずばり右打ちです★
    〜野球・バッティング・動画〜


    右バッターであればセンターからライト方向に打つということです。
    そうすることでボールをとらえるミートポイントを体に近づけることができます。
    さらにそうすることでストライク・ボールの見極めができます。


    とくに変化球の見極めはミートポイントを近くにもつことで上達します。
    その結果いわゆる打たされる∞およがされる≠ニいうようなことが
    すくなくなります。


    右打ちをするときのコツはバットを外からださないであくまでインサイドーアウトで
    スイングすることが上達のポイントです。
    右打ちをする練習をしてみましょう。


    そうそう、右打ちといえば、なんといっても落合博満ですね。
    イチローの広角打法もみごとですが、落合の力強い右打ちは芸術的ですね。
   

    参考までにですが、西武の中島裕之選手が面白いことをいっていました。
    ライトにひっぱるイメージ≠ナ打っているというものです。
    単に右打ちだとファールになりやすい、ボールをよりキャッチャー側にひきつけて
    それをひっぱるとファアグランドにはいる強い打球がうてるということでしょうか。


   
   
    
    ★バッティング・基本と上達:ボールをとらえる練習方法★
    〜野球・バッティング・動画〜


   ティーバッティング、トスバッティングで振りきらないで打点でバットをとめて
   ボールをバットの芯でとらえる感覚をつかみましょう。
   これは「止めバ」という練習方法です。


   それと最近つかっているのはこのマシーンです。
   部屋でも、一人でも練習することができるので愛用しています。
   この道具をつかって、両腕の脇をしめないとボールをとらえられないということが
   改めてわかりました。


   


   マンションですの下の方に迷惑にならないよう、古い枕をクッションにしています。
   この白い部分をガツンを打ちます。ただ素振りをするよりボールがあたる感触が
   あったほうが楽しめます。


---------------------------------------------------------------------------



 

---------------------------------------------------------------------------


---------------------------------------------------------------------------
    【参考までに】
    ★7日間の練習で飛距離を伸ばす方法を伝授!ビデオでわかりやすい・・・★
       「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト       

---------------------------------------------------------------------------


    

メルマガ購読・解除
 

野球ブログ 『草野球で強い相手に勝つとっておきの方法』 


    
●バッティングについてもっともっと知りたい方はこちらから検索してください↓
    
  
   野球がうまくなる方法はこれです!★トップページ       


Copyright (C) All Rights Reserved