スポーツ・野球

野球が絶対にうまくなる方法はこれです!   

野球のページ

       

 野球は勝たなければ意味なし!


 このホームページでは「野球は勝たなければ意味がない!」をモットーに野球、とくに草野球、中学生野球、高校野球で勝利することを目的に様々な方法を紹介します。野球は体だけではなく頭を使うスポーツです。それだけに駆け引きと勝負が楽しめます。それに年齢にかかわらず楽しめるのもうれしいですね!全員野球で勝利を勝ち取りましょう!小さなプレーが相手にプレッシャーを与えミスをふやし、味方が有利になり、チャンスをものにすることで勝ちがぐっと引き寄せる!そんな勝利は充実感でいっぱいです!
      

     野球がうまくなる方法はこれです!★トップページ        


---------------------------------------------------------------------------

      
      7日間の練習で飛距離を伸ばす方法を伝授!ビデオでわかりやすいですよ↓
      「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト       


      
     少年野球の指導者、野球好きのパパ必見ノウハウ。
     チームのバッティング強化に実際に役立っているとのことです!!
      【野球】現役少年野球監督だけが知るバッティング術!


---------------------------------------------------------------------------
  
  
   【野球:三振はいらない、タイミングをはずせばいい!】


  
三振を取れればそれにこしたことはありません。
  でも1試合27個のアウトを全部三振でとれますか?
  そんな大投手みたことないですし、毎試合が調子とも限りませんよね?


  
であるならば、安定的な投球術を身に着けないといけませんね。
  どんなに調子がわるいときでも、それなりのピッチングができなくてはエースとは
  いえません。


  ただし、野球は9人でするチームですからピッチャーが調子わるいときは
  守備ががんばる、バックがミスをしたときはピッチャーが全力で抑える。
  ひとりで戦う必要はありませんよ。

   
   さて、本題に戻ります。
   これまでここではピッチャーの基本的な考え方について私なりの
   考え方を紹介します。


   冒頭で書きましたように三振をばったばったとるのはほぼ不可能です。
   でもバットにあたるのをそんなに不安がる必要がありますか?
   どんなにすごいバッターでも打席数の30%でヒットがでて3割バッターとして
   ヒーローです。


   つまりあと70%はどんなすごいバッターでも打ち損ねているということです。
   これって冷静に考えてみると気が楽になりますよね。



   


  ただし、だからといってど真ん中にほいほい投げていたら
  40%、50%うたれるかもしれませんので。


  あとはこのHPで紹介しているノウハウで痛打の可能性をさげていくということです。
  とくに草野球などでは初対面の相手と試合をすることが多いですよね。
  その場合は投球パターン、球種、変化球などの曲がり具合など相手は見極めるまで
  時間がかかりますのでピッチャーのほうが有利です。


---------------------------------------------------------------------------
   

     球速10km/hアップを短期間でするノウハウがわかりやすく解説されています↓
       【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム  

         
     野球肘になったあなた、野球をあきらめる必要なし!治療実績多数あり。
     ボールを投げるのをやめるだけでは時間がかかるし再発も心配ですよね。
      【野球】野球肘の治療法と予防〜小学生から社会人まで〜

     
---------------------------------------------------------------------------
  

   ★野球:それでも打たれたら?★


  いいんです。打たれても。
  100%おさえることはできません。
  痛打された場合はクールに想定内という顔をしていましょう。
  実際想定内です。
  同じところを次のバッターに投げてもうてませんって。


  ただし、外角の厳しいボールをきれいに打たれた場合は反省要です。
  たぶん、内角の攻めが足りないのでしょう。
  内角を攻めるのは外角で勝負するための伏線です。

  
  内角を攻められるとどんなバターでも内角を意識して
  外角に踏み込めませんので。


        

   
  
     
  
  
    
メルマガ購読・解除
 
    
      
●野球についてもっともっと知りたい方はこちらから検索してください↓
    



  
  ▼▼▼ 野球・投手編 ▼▼▼


■野球・ピッチング:速球を投げる方法・和田投手の球は、なぜ伸びのある球が、ピッチングフォーム


■野球・ピッチング:変化球を投げる理由は配球を複雑化し、狙い球を絞らせないこと!


■野球・ピッチング:プレイボールする前から心理戦スタート!


■野球・ピッチング:バッターは追い込まれるのがいやなんですよ!


■野球・ピッチング:バッターは基本ストレート狙い!特に初対面の投手には、なぜか?


■野球・ピッチング:初級カーブはほとんど見逃す!どんな心理からか?


■野球・ピッチング:内角を攻めてファールを打たす!ことができれば圧倒的優位


■野球・ピッチング:三振はいらない、タイミングをはずせばいい


■野球・ピッチング:変化球のキレをつける投げ方とは?


■野球・ピッチング:速球の投げ方は腕の使い方にあり!










  ▼▼▼ 野球・攻撃編 ▼▼▼

■野球:バッティングフォームを安定させてバットを内側から出す方法


■野球:軟投派投手を攻略する方法
相手は三振がとれない弱点あり!



■野球:速球投手の攻略方法、気持ちよく投げさせない!


■野球:打率をあげるバッティンはこんなコツでいける!


■野球:バッテッィングで遠くに飛ばすコツはこれだ!


■野球:バッテッィング 飛距離をだす打ち方・進化編 
(工事中)

 
 ▼▼▼ 野球・守備偏 ▼▼▼


■野球:肩に自身があってもボールをできるだけ前でとろう!



  ▼▼▼ キャッチャー編 ▼▼▼


■野球:配球は遊びこころで!


■キャッチャー:サインがでたか見破る方法はこちら!



   ▼▼▼野球・練習 ▼▼▼


■野球:【重要】練習の考え方 本番は練習のように練習は本番のように


■野球:コントロールをつけるコツはボールの軌道をイメージすること!


■野球球:バッティングのスイング
ミートポイントがわかる道具あり!



   ▼▼とっておきの道具▼▼


■野球:このバッティンググローブで変化球への対応ができる!



■野球:このグローブで名手間違いなしっしょ!手にしっくり


■野球:涌井投手も使うパワーバランスに効果あり!


■平日夜一人でできるピッチング練習方法!肩は毎日使おう!

Copyright (C) All Rights Reserved